Moclin's Music Library since 2009





日 時  2019年5月19日(日) 16:00 開演
会 場  ふらっと2480
 〒850-0004 長崎市下西山町13-20
入場料  2000円(1ドリンク付)
チケット  チケット予約はこちら
主 催 
問合先 
ゆめのかたち in 長崎実行委員会
 e-mail : sod.nagasaki@gmail.com
 ☎ 070-3974-1586


〜 プログラム 〜

作曲 : 安川 徹
ピアノ曲集「ゆめのかたち第15〜21巻」より *1~7
ヴァイオリンとピアノ連弾のための「愛の挨拶第2番」Op.96 (2012) *3,5,8
ヴァイオリンとピアノ連弾のための「愛の夢第5番」Op.165 (2019)

ピアノシリーズ『ゆめのかたち』について
作曲家 安川徹による、全77巻、総曲数1,001曲におよぶピアノ曲集。 2004年より2017年までの13年余りを費やして完成。 総演奏時間は41時間超。


〜 演 奏 者 〜
(出演順)

安川 徹 *1
福岡県出身。 東京藝術大学音楽学部作曲科卒。 徹の名前で調性音楽を、黙磷の名前で現代音楽作品を発表し続けている。 現在、九州・沖縄作曲家協会理事。 作曲家同人「アルビレオ」、日本作曲家協議会、日本電子音楽協会会員。日本音楽著作権協会準会員。 活水女子大学音楽学部准教授。
西田 美香子 *2
活水高校音楽コース、活水女子短期大学音楽科器楽専攻卒業。 大塚和子氏に師事。 長崎県新人、西日本新人演奏会出演。 国際コンクール in 北九州に於いて審査員奨励賞を受賞。 卒業生によるジョイントコンサート等に出演。 現在、活水女子大学音楽学部に勤め、礼拝時のオルガン奏楽を務める等、ピアノ、オルガン演奏の研鑽を続けている。
柴ア 麻伊 *3
活水女子大学音楽学部演奏学科ピアノコース卒業。 第79回読売新聞主催新人演奏会、第3回九州新人演奏会出演。 柴原薫、故・串戸功三郎、山浦直子の各氏に師事。 現在、ヤマハ音楽教室システム講師として後進の指導にあたる。
中島 さゆり *4
活水女子大学音楽学部ピアノコース卒業。 大学在学時より、ソロ、室内楽等のマスタークラス受講。 第34回長崎県新人発表演奏会出演。 日本クラシック音楽コンクールピアノ一般の部、全国大会出場。 現在、後進の指導と演奏活動に力を注いでいる。 活水女子大学こども学科非常勤講師。
下条 絵理子 *5
活水女子大学音楽学部演奏学科ピアノコース卒業。 第78回読売新人演奏会、第36回長崎県新人演奏会出演。 在学中より伴奏者としても積極的に活動。卒業後は同大学で伴奏ピアニストを務める傍ら各種コンサートに出演。 2017年、安川氏作曲ホルンとピアノのための"Mi-4-Si"を初演。 現在、活水女子大学非常勤講師。
朝重 幸子 *6
活水女子大学音楽学部ピアノ・オルガン学科卒業。 長崎県新人発表演奏会、西日本新人紹介演奏会出演。 卒業後より同学伴奏助手を務める他、様々な合唱団のピアニストを務め経験を積む。 ピアノを故串戸功三郎、倉本順美の各氏に師事。 また、山浦直子、服部容子の各氏に下でオペラ全般の研鑽を積む。
古川 直美 *7
活水女子大学音楽学部声楽科卒業、東邦音楽大学大学院声楽専攻修了。 後にラッセル奨学金を受給しドイツハンブルク音楽院演奏コースピアノ伴奏科修了。 第3回マイスターゼンガーコンクール・ピアノ部門第1位及び聴衆賞を受賞。 第30回Freyung声楽セミナーにコレペティトールとして参加。 現在活水女子大学非常勤講師。


中西 弾 (スペシャルゲスト) *8
5歳からヴァイオリンを始める。 福岡教育大学音楽科芸術コース卒。 長崎県新人発表演奏会、西日本出身新人紹介演奏会に出演。 第10回宮日音楽コンクールにて優秀賞受賞。 川口千穂、故松村英夫、松野弘明、豊嶋泰嗣の各氏に師事。 長崎OMURA室内合奏団団員。 2006〜09年、アコースティックバンド Ringin' Bells Rondo Clubに在籍。 九州を中心に活動するかたわら、文化庁芸術家派遣事業として毎年愛媛県西条市で演奏を行っている。 クラシックのみならず様々なジャンルのライブ活動を積極的に展開。 また、多重録音でのソロパフォーマンスも好評。 これまでにオリジナル楽曲を収録したCD8枚をリリース。


トップページへ戻る       前のページへ戻る